地図
電話
 

セラミック歯

オススメ治療
オールセラミッククラウンで気軽に白い歯に 素材はあのe-max 気軽に綺麗な白い歯に 今なら53,680円 詳しくはこちらから エステティックデザイン オールセラミッククラウンで輝く白い歯に 素材はもちろんe-max セラミック作製法やデザインこだわった白い自然な透明感。 今なら68,640円 詳しくはこちらから ダイヤモンドクラウン 気軽に真っ白い奥歯に ジルコニア(人工ダイヤモンド)使用 今なら31,790円 詳しくはこちらから

セラミック歯・セラミック矯正の特徴

  • 天然の歯のように透明感のある美しい仕上がりになる
  • 歯の色や白さを思い通りにでき、治療後の変色もない
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーを起こすことがない
  • 歯肉となじみやすく、周辺に悪影響を及ぼすことがない
  • 部分的な歯列矯正を短期間で行える

当院は美容(審美)的な口元を造る美容専門歯科なので仕上りにこだわりがあります。

セラミック歯は
天然の歯と見間違えるような
透明感からマット仕上げまで、
まっ白な色から
周囲の歯にマッチする色まで、
丸く可愛らしい形状から
四角い男らしい形状まで、

歯の透明感・色・形・位置・角度
すべてにこだわったデザイン。

⇒セラミック歯で歯ならびを
キレイにする治療があります!

問題が起こりやすい歯とセラミック歯の境目も、日本人美容専門技師による顕微鏡仕上げで精度を高め、トラブルを防ぎます。
本場アメリカで歯の美容を専門的に海外で学び、4万本以上の歯をキレイにしてきた実績のある専門のDr.が、科学的な医療として施術しますので、安心して治療を受けていただけます。

顔全体のバランスから
口元をデザイン

顔全体のバランスから口元をデザイン

国内制作の高精度な
セラミック歯を使用
歯を白くするだけではありません!
目の位置・鼻の位置・
スマイルラインから
口元をデザイン!!

形の悪い差し歯や被せ物を直したり、むし歯などで歯が欠けていたりする場合には、セラミック歯を用いて治療を行います(クラウン法)。
クラウン法では材質をさまざま選べますが、保険診療では使えないセラミック(陶材)の人工歯を使用するため
色調、透明度が違います!
見た目を、天然の歯ととても近い色調に合わせることが可能です。
セラミック歯を用いての治療では、部分的な歯ならびの矯正も行うことができます。
当院では単なる見た目だけの治療ではなく、歯の長期的な健康まで含めて治療する、美容専門歯科です。

国内制作の高精度なセラミック歯を使用

セラミック歯治療の料金表

セラミック歯の料金一覧
医療費控除ついて

セラミック治療の症例写真

オールセラミック人工歯
1歯 ¥53,680(税込)

オールセラミック人工歯クラウン法before → ↓ オールセラミック人工歯クラウン法after
 

クラウン法とは、形の悪い差し歯、被せ物を治したり、むし歯で歯が欠けている場合などに用いられる方法です。材質をさまざま選べますが、保険診療で扱うような色調が元の歯とそろっていない人工歯は使用しないために、見た目が非常に自然に近い色調に合わせることができます。

オールセラミック人工歯after → ↓ オールセラミック人工歯after
 

セラミック治療は審美性がとても高く、歯との接着もしっかりしている上、プラークも付着しにくいため二次むし歯を予防できます。
金属を使用しないので金属アレルギーの方も安心して治療できます。

セラミック治療のリスク

  • セラミックを被せるため、健康な歯を削ったり神経を抜いたりする場合がある
  • 歯の神経の治療が必要な場合は、歯の根の破折、歯の神経の再治療などの可能性があり、ごく稀だが、最悪の場合は歯を抜かなくてはならない場合もある
  • セラミックは天然の歯と同じように使用する事には問題はないが比べて強いわけではなく、突発的な強い衝撃(事故など)が加わると破損する可能性がある

セラミック治療の流れ

※下記はあくまで目安です。神経の治療や歯茎の状態、かみ合わせや求める歯ならびによっては治療の回数が増え、期間が長くなることもあります。

  1. 1日目
    セラミック治療1日目
    最短1日で!歯ならびがキレイに

    安心して治療が受けられるよう、カウンセリングで質問などをお受けします。
    その後、歯の表面を一層削り顔や口元に合わせたデザインの仮歯を作ります。
    その日のうちに歯ならびがキレイになり、ご帰宅いただけます。

  2. 2日目
    型取り
    型取り

    本番の歯を制作するために、精密な歯の型取りをします。
    (1日目でも型取りは可能です。しかし歯ぐきやかみ合わせの状態、歯のデザインなどを仮歯で確認していただけるように、2日目での型取りをおススメしています)

  3. 3日目
    歯に装着
    歯に装着

    仮歯を外し、本番となるキレイなセラミック歯を歯に装着します。
    もちろん、装着前に仮置きしてキレイになった歯ならびを事前確認していただけます。

  4. 4日目
    調整
    調整

    こちらが重要です。
    しばらくセラミック歯を使っていただき、噛み合わせやお口の中での状態を確認し、問題があれば調整します。この調整を正しく行うことで、長持ちするようになります。

セラミック歯の種類

当院で行うセラミック歯・セラミック矯正には、大きく分けて

の7つの方法がありますが、お客様さまそれぞれのご希望・歯の状態に合わせて、最も効果的と思われるものを提案いたします。

クラウン(王冠)とは、一般に差し歯や被せ物のことをいいます。
クラウンの素材には様々なものがあります。古くから金や銀といった金属が使われてきましたが、金属アレルギーや美容的な考え方により、最近は使われなくなってきました。
そこには、金属の代替となる「セラミック」という材料の進歩も関係しています。
セラミックとは、陶器(陶材)のことです。有名なWedgeWoodやNoritakeのカップや食器も、陶材でできています。
陶材はキレイな白さや光の透過性を持つ材質で、人工的に歯を再現するのに最も適した材料です。
30年以上前から使用され、近年は材質の進歩に伴い強度も得ることができ、咬むという強い力に対しても壊れにくいものになりました。

エステティックデザイン
オールセラミック歯

エステティックデザインオールセラミック歯
エステティックデザインオールセラミック歯

オール
セラミック歯

オールセラミック歯
オールセラミック歯

セラミックのコーピング(ベース)に、セラミックを焼き付けるものを、オールセラミック(削り出しセラミック+焼付けセラミック)といいます。
歯に最も外観が近い素材であり、前歯などにおいては透明感や発色性が本物と非常に近く、美容的に優れた素材です。
金属を一切使用しないため、歯の付け根の黒ずみが生じる可能性が少なく、金属アレルギーの方にも使用できるという利点もあります。
しかし、現在においても奥歯での使用強度には不安があり、私たちは前歯に対しての治療に用いることが多いです。
また近年、コンピューター技術と機械の精度の上昇により、セラミックの塊から歯の形に削り出すCAD-CAMという技術も開発されています。

エステティックデザインダイヤ
モンドジルコニアセラミック歯

エステティックデザインダイヤモンドジルコニアセラミック歯
エステティックデザインダイヤモンドジルコニアセラミック歯

ダイヤモンドセラミック歯では、コーピング(ベース)に人工のダイヤモンドであるジルコニアを使用します。
その上にセラミックを焼き付ける方法で、一般的にジルコニアセラミック法(ジルコニア+セラミック)と呼ばれています。
利点は、人工のダイヤモンドは白い素材であるので、それを透き通らせることにより美容的に優れた素材となります。
人工ダイヤモンドなので強度も金属同様に強く、今後主流の材料となる可能性があります。
また100%オールセラミック歯同様に金属を一切使用しないため、歯の付け根の黒ずみが生じる可能性が少なく、金属アレルギーの方にも使用していただけます。
欠点は、非常に高価な材料であり、治療費用が高額となってしまう点です。

このような様々な治療法をうまく利用することにより、美容面と機能面を両立した治療が行えるようになっています。
今後も、常に新しい治療法が出てきます。我々も常に勉強し、情報を更新して、最善で正しい治療を提供できるように努めていきます。

ダイヤモンド
ジルコニアセラミック歯

ダイヤモンドジルコニアセラミック歯
ダイヤモンドジルコニアセラミック歯

メタルボンド
セラミック歯

メタルボンドセラミック歯
メタルボンドセラミック歯

今まではセラミックの強度の問題で、金属のコーピング(ベース)の上にセラミックを焼き付けていました。
金属のベースにより、被せ物が歪み(ひずみ)を起こしにくくなり、セラミックを守っていたわけです。
特殊な方法で、下地の金属を見えにくく加工しています。昔からある人工歯の制作方法ですが、現在でも奥歯などの力がかかる部分においては選択肢の一つとなっています。

前歯ホワイトジルコニア
クラウン

前歯ホワイトジルコニアクラウン
前歯ホワイトジルコニアクラウン

奥歯ホワイトジルコニア
クラウン

奥歯ホワイトジルコニアクラウン
奥歯ホワイトジルコニアクラウン

ピュアジルコニアは、100%ジルコニアでできた被せ物です。
通常のジルコニアクラウンは「芯がジルコニア+表面がセラミック」なので「硬くて歯のような白さ」の素材です。
100%ジルコニアだと「芯がジルコニア+表面もジルコニア」でできており、「固くして真っ白」なので前歯の一部だけに使用するにはあまり向いてません。
前歯全体をピュアジルコニアで治すと、芸能人のようなピカピカのまっ白い歯にすることができます(不自然な感じになります)。

人工歯や歯ならびなどに違和感がある方は、
お気軽にご相談ください

セラミック治療のよくあるご質問

  • 銀歯を目立たなくすることはできますか?

    出来ます。

    セラミックの詰め物に変更することでご自身の歯に合わせた自然な透明感のある色から、綺麗な真っ白な歯など自由に選べます。

  • セラミックはメンテナンスは必要ですか?

    楽しく過ごすために必要です。

    セラミックの人工歯もご自身の自然な歯も良い状態を維持するためにメンテナンスをオススメしております。

    歯のクリーニングについて
  • セラミック歯は変色しますか?

    変色はしません。

    セラミックの人工歯の変色はほぼないと言えます。ただし、表面に着色などの汚れはつきますので定期的なメンテナンスをオススメしております。

  • 1本だけセラミックにすることはできますか?

    出来ます。必要最低限の治療で最大の効果を目指しましょう。1本だけのセラミックの人工歯が最善の治療になる場合もあります。

  • セラミックの治療期間はどのくらいかかりますか?

    早い場合、初日からデザイン仮歯で歯並びが綺麗になります。

    最終的なセラミックの人工歯が出来上がるのは本数や状態によりますが、一般的に数週間から数ヶ月です。(初日仕上げの人工歯もあります。)

  • 虫歯の治療でセラミックを使うことはできますか?

    出来ます。

    虫歯の治療にセラミックの人工歯はとても適した治療法の一つです。

    合によっては、一緒に歯並びも綺麗にしてしまうのも良いかもしれません。

  • セラミック治療は保険適用されますか?

    残念ですが保険適用になりません。

    自然なセラミックの歯や綺麗な白いセラミックの歯は適応になりません。

    一部プラスチックにセラミックの粉末を混ぜて固めたハイブリッドセラミックという素材は適用になる場合があります。

    しかし、あくまでもプラスチックの延長の治療となります。デザインや色調や精密度はかなり劣るものとなってしまいます。

  • 治療期間中に歯がない期間はありますか?

    基本的には歯があない期間はありません。(状態によります)仮歯で歯を作り歯がある状態での治療をご選択できます。

セラミック治療関連ページ

⇒歯科治療メニュー一覧

ページ
TOP

アクセス
ACCESS

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-9 カプリ北青山(旧中央珈琲本社ビル)6F

表参道駅 A3出口より徒歩3分 青山通り沿いです